• オンライン

【オンデマンド配信】社会要請に応えるセカンドキャリア支援

  • セカンドキャリア支援
  • オンデマンド配信
【オンデマンド配信】社会要請に応えるセカンドキャリア支援
2020年9月17日(木)にライブ配信したセミナーをオンデマンドで提供します。

40代・50代の社員に対するセカンドキャリア支援が企業の課題となる中、「実務家教員」が注目を集めています。文科省が政策を推進する「実務家教員」とは、企業人として各専門分野で高い実績を残してきた方を、教授や准教授として迎え入れた教員のことを指します。社員の新たな活躍の場を作ることが企業に求められ、その支援体制は自社のブランディングに繋がります。実務家教員には、産学の往還を通して大学、専門学校、民間教育、リカレント教育、組織内研修、企業内大学といった多岐にわたる場面での活躍が期待されています。

第1部「需要が増える実務家教員」
意欲が持てる新たな活躍の場をつくる
自社のブランディングにもつながる実務家教員の育成
実務家教員の適性
暗黙知を形式知化して社内にもフィードバックできる

第2部「実務家教員の採用支援」
実務家教員への応募支援/採用の実際

※下記よりアンケートにご回答をいただいた方には、講義資料を後日、メールでお送りいたします
 アンケートはこちら
 (講義映像の最後に表示するQRコードからもアンケートへのご回答は可能です)
 
【1部 講師】田原 祐子氏(株式会社ベーシック 代表取締役 / 学校法人先端教育機構 社会情報大学院大学 客員教授

外資系人材派遣会社の教育トレーナー、コンサルティング企業の新規事業室長を経て、ナレッジ・マネジメントによる、人材育成・知的資本戦略コンサルティングを手掛ける株式会社ベーシックを設立。1500社にのぼる企業で、社内人材の暗黙知やナレッジ(知恵)を見える化・形式知化し、蓄積・共有。15万人の人材育成を手掛け実績向上に貢献。DX・ジョブ型人事・HRTec・人的資本の可視化にも明るく、DX&業務可視化手法も発表。東証一部上場企業2社の、社外取締役。経産省委員、環境省・特許庁等の業務も手掛ける。

【2部 講師】川山 竜二氏(学校法人先端教育機構 学監/研究科長 教授)

筑波大学大学院人文社会科学研究科にて社会学を専攻。専門学校から予備校まで様々な現場にて教鞭を執る実績をもつ。現在は、専門職大学、実務家教員養成の制度設計に関する研究と助言も多数おこなっている。文部科学省実務家教員COEプログラムの責任者を務める。海洋開発研究機構普及広報外部有識者委員。また、教育事業に関する新規事業開発に対するアドバイザリーも行う。

 

セミナー情報

日時
2020年9月17日(木) ※左記はライブ配信された日時です
対象者
経営者、人事労務担当取締役、セカンドキャリア支援責任者さまなど
※企業の経営層、管理職など役員の方の参加を前提としたセミナーです。該当しない方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
参加費
無料
会場
オンデマンド配信【配信期間:指定なし】

3営業日以内(土・日・祝日除く)に、ご登録のメールアドレス宛に視聴用URLをご連絡いたします。
安定したインターネット環境があれば、どこからでも視聴いただけます。
お問い合わせ
一般社団法人 教育人財開発機構 セミナー事務局
03-6273-8840
info@ohrde.or.jp
個人情報の取り扱いについて
当法人が取得した個人情報は、各種連絡のため、当社からダイレクトメールなどの方法で、セミナーや採用に関する情報をお送りするために利用します。その他の目的以外には利用いたしません。詳しくは「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、ご同意の上、お申し込みください。